差別化こそブルーオーシャン!売れる要素はこの2つ

こんにちは。小波留です。
今日は、物販をやっていて
ちょっとつまずいている
と言う人向けのコラムをお届けします。
テーマは「差別化」です。

基本は、需要のある商品を扱う

物販とは、物を販売することですよね。

当たり前なんだけど、

売れない物を仕入れて、在庫になってしまっている

これ、初心者にはありがちです。

実際、何年やっていても、少なからずあります。

 

もちろん、私だってありますよ。

そんな時は、損切りしましょうね。

トータル黒字ならオーケーと思って

サクッと片付けちゃいましょう!

 

売れるものをリサーチするために、どんなところに着目しているのか?

簡単にまとめてみました。

 

  • ランキングが良い
  • モノレートなどのツールで販売数を確認
  • メルカリやヤフオクなどでよく取引されている
  • 話題の商品(キーワードで検索)
  • よく売り切れになる
  • 限定販売

 

価格は、需要と供給のバランスで決まります。

つまり、需要があってもなかなか供給されないものは

プレミアム価格になるんですね。

 

 

でも、プレミアム価格の商品を探すのは

初心者には、とても難しいです。

 

だったら、需要と供給のバランスを見て

利益の取れるものを沢山探した方が

時間も労力もかかりません。

 

上記の項目に着目して探してみて下さい。

店舗せどりなら、アマコードや せどりすと など

アプリを使えば、仕入れ対象かどうかはすぐに判断できます。

 

 

最初は、全品検索するくらいの勢いでやってみて下さい

数をこなしていくと見えてくるものがあります。

ライバルより一歩前に出るためには

ライバルより行動しなければダメだって分かりますよね?

 

 

行動することでしか、身につかないので

修行だと思ってとにかく行動してみて下さい。

 

販売方法の工夫

みんなと同じ様にやっても、

みんなと同じ結果しか出ません。

 

これ、わかりますか?

 

ちょっと工夫してみて下さい。

 

例えば、ある商品を販売しようと思ったら

その関連商品もセットで販売する

とか。

 

色々なバリエーションがある商品なら

3種類をセットで販売する

とか。

 

人と違う売り方をすることで

ライバルが減ります。

 

ライバルが減れば、あなたの商品を買うことになりますから

ちょっとした工夫は大事です。

 

販路を広げる

一つの商品を一つの販路だけで売っていませんか?

 

まずは、商品を見てもらいたいですよね?

 

と言うことは、

販路を一つに絞ってしまっていてはもったいないです。

 

販路も、特色があります。

今の時代、ポイントを集めている人がとても多いです。

Tポイントの人は Yahoo!ショッピング

楽天ポイントの人は 楽天市場

など、使うショッピングモールを固定する人も多いです。

 

 

と言うことは、販路を複数持つことで、

お客さんは増えるのですから

ぜひ、色々なところに出品して見て下さい。

 

Amazonを契約しているなら、FBAマルチチャネルを利用して

AmazonのFBAに商品を発送しておきます。

他の販路で売れたら、FBAから出荷するサービスは

ぜひ活用して下さい。

 

この場合、自分で発送するより、発送費用も抑えられたり

自宅に商品を置かなくても良いので、オススメです。

FBAの保管料がかかるので、その点は注意が必要です。

おすすめの記事