こんにちは。
スマホを使う現代人
どうしても首が前に下がるので
猫背になりがちです。
今日は、姿勢をどうしたら良くすることができるのか
ちょっとしたアドバイスができたらと思います。
あなたは、こんな症状ありませんか??
  • 肩こり
  • 冷え性
  • むくみ

 

これらは、姿勢が悪いことで血行不良となり

引き起こる症状です。

 

 

机に座った時、背筋をピンと伸ばしてみて下さい。

この姿勢を維持するのは、大変ではないですか?

 

 

大変だと感じる人は、普段姿勢が悪い人です。

 

 

そもそも人間は二足歩行をします。

これってすごく不安定な状態なんです。

 

 

 

縦に骨がいくつも連なって

そんな状態で歩いているんですよ。

 

 

理科室にあった骸骨の標本を思い出してみて下さい。

 

 

人間には、たくさんの骨があり、

そこに筋肉をつけて、体を支えています。

 

 

ずっと同じ姿勢でいると疲れませんか?

 

 

 

動いている方が、バランスを取るために

色々な筋肉を使うので

一点集中することが無いのです。

 

 

例えば、座った状態で

ずっと両足のひざを付けて

座っているのって大変ですよね?

 

 

 

また、同じ方向で足を組んだとしても

ずっと同じ状態では疲れますよね。

 

 

 

 

こうして、普段、右、左とバランスをとりながら

いろんな姿勢をするのですが

やはり、利き腕があるように

どちらか一方にクセがついてしまうものです。

 

 

 

そんな体のクセが姿勢の悪さの一因です。

 

 

 

実は、良い姿勢というのは、

意識をしないと身にしみ付きません。

 

 

 

背筋を伸ばすと言っても

短い間なら意識はできますが

長時間意識するのは、とても大変です。

 

 

 

そんな時に、とても便利なのが

肩を前にいかないように

たすき掛けをしてみて下さい。

 

 

 

肩をぐっと後ろに

肩甲骨をくっつけるイメージで

胸を広げてみて下さい。

 

 

自然と背筋が伸びませんか?

 

 

 

この状態がキープできれば

腹筋にも利いてきます。

 

 

 

姿勢を改善すると

腹筋も鍛えられ、ぽっこりお腹の人は

ウエストに変化が見られますよ。

 

 

 

人間、90%以上見た目で判断されます。

見た目には、容姿だけでなく姿勢も含まれていて

姿勢は、見た目の印象に大きく影響を及ぼします。

 

 

猫背の人を見て、自信がある様に見えますか?

って話です。

 

 

また、同じ服を着ていても

着こなしに違いが出てきます。

 

 

 

女性が赤ちゃんを産む時に

骨盤が広がります。

 

 

 

産後、骨盤を締める骨盤ベルトをつけるのは

広がった骨盤を元に戻すためです。

 

 

骨盤がちゃんと戻らなかった人は

足の長さが不均等になってしまうことがあります。

 

 

 

足の長さの不均等は、

ジーパンなどのパンツやズボンの着こなしに影響します。

 

 

実際に足の太さを測ってみて下さい。

必ずしも同じサイズでは無いと思いますよ。

 

 

 

また、足の長さの不均等になってしまうことで、

歩き方も変わってきます。

 

 

右、左と足を動かす時に

長い足、短い足、を繰り返しながら

歩いているのです。

 

 

つまり、長さを補正するために

ねじれながら歩いているんですよ。

 

 

何も無いのにつまずくことがある人に

姿勢の良い人はいません。

 

 

 

では、どうしたら姿勢を正せるのか?

手取り早いのは、

良い姿勢の状態をキープするアイテムを使うことです。

 

 

 

補整下着は、そんな意味でも大変オススメです。

 

 

 

背筋が伸びる様に下着で支えることで

背筋を伸ばした状態が苦になりません。

 

 

 

日々の積み重ねが今のあなたの状態なので

一日一日を大切に使ってみて下さい。

おすすめの記事