こんにちは。小波留です。
世間は、ボーナス時期ですね (^―^)
自分にご褒美してますか?
私の運営しているショップも
売上アップで嬉しい限りです 人´∀`).☆
今日は、貯金についてFP目線でお話したいと思います。
まず、貯金の目的貯金のメリット・デメリット
お金を増やすための運用の順にお話しますね (o゚∀゚)ノ
ということで、今日のテーマは「貯金」です。

貯金はいくら必要なのか?

貯金は、いざという時のためのお金ですが

さて、一体いくら必要か、考えたことありますか?

 

 

多ければ多いほど良いって思ってませんか?

 

 

 

 

もちろん、無いより良いですが

単純に貯金しておけば良いってものでもありません。

 

 

 

銀行に預けている時点から時間が経てば経つほど

お金の価値は目減りしているからです。

 

 

 

とは言っても、貯金を全くしないというのは

いざという時、困りますよね。

 

 

では、一体、いざと言う時のために

いくら必要なのかをシュミレーションしてみましょう。

 

 

 

これは、自分に家族(扶養する人)がいる、いない で

必要なお金は変わってきます。

 

単身の方の貯金額

単身の方でお仕事をしている方であれば

基本、3ヶ月生活していける貯金があれば大丈夫です。

なぜなら、会社員の方は雇用保険に強制的に入っていますので

失業した場合、失業保険というものがもらえます。

 

 

 

 

失業保険は、自己都合と会社都合に分けられ、

会社側で作成した理由に基づいて区別されます。

 

 

 

自己都合は、自分の都合での退職なので、3ヶ月の待機期間と言うものがあります。

しかし、会社都合の場合、待機期間を待たずしてもらうことが可能です。

 

 

 

また、怪我や病気で働けなくなった場合にも

傷病手当金と言うものが支給されます。

 

 

最低でも3ヶ月の貯金があれば、

なんとか乗り切れると思います。

 

扶養家族がいる場合

これはあくまでも、個人的主観も入りますが
扶養家族が一人増えるごとに25万円の貯金が必要と考えます。
1年間の収入で考えると四人家族であれば、600万円の世帯収入があれば
人並みの生活は可能です。
つまり、世帯主以外に労働者がいる場合、といない場合とでは
随分、考え方が変わります。
収入の柱と言うものは、少なくても多い方がいいのです。
三脚が安定する様に、同じ30万円なら
3つのところから入る10万円の方が、安定します。
1つダメになっても残り2つありますからね。
もし、収入源が1つだった場合、その収入源が絶たれたら
一切収入が無くなります。
と言うわけで、扶養家族のいる方の目安は
給与3ヶ月分にプラスして扶養家族の人数x25万円の貯金が
最低でも必要と考えます。
最初に言いましたが、個人の主観も入ります。
受験生がいる家庭でしたら、翌年進学がありますので
進学には、色々お金が入り用となります。
この様な、計画的に必要だと考えられる出費については
数年前から計算して置くのは当たり前です。
ただ、貯金もいいですが、投資にも回していけるといいですね。
このお話は、最後に詳しく説明していきますね。

貯金のメリットとデメリット

貯金のメリットは、必要だと思う時に困らないことだと思います。

 

しかし、貯金ってそんなに必要ないんですよね。

 

 

もし、あなたが、何か新しい事業を始めたいとします。

普通、事業を始めるってなると、自分の貯金だけで賄えません。

だから、土地とか家を担保にしてお金を借りますよね?

 

 

 

つまり、お金が入り用になったら、借りることができる

と言うことなんです。

 

 

 

助成金なんかの情報も、ちゃんと調べた方がいいですよ。

貸してもらうのではなく、助成してもらうんです。

 

 

世の中、会社勤めの人が圧倒的に多いです。

しかし、ひとたび会社員ではなくなると、お金って意外に貸してもらえません。

だから、会社員のうちに、クレジットカードを作ったり

借金した方がいいんですよ。

 

 

 

つまり、会社員は、借金がしやすい立場なのですから

そんなに貯金、要りますか?ってことです。

 

 

 

私は個人事業主です。

だから、お金を借りるのも大変です。

でも、貯金ってあんまりしていないんですよ。

 

 

 

それは、次の章で話しますね。

お金を増やす運用とは?

資産運用って、聞いたことありますよね?

 

 

そうです。自分の貯金をどこかに投資してお金にお金を生まるのが

資産運用です。

 

 

 

資産運用は、基本的には、長期間に渡って投資をします。

時間を使うことによって、自分の資産を増やして行くんです。

 

 

 

 

もし、貯金したとします。

この場合、単にめちゃめちゃ安い金利しかつきませんよね?

 

 

 

しかし、運用すると、利息よりもはるかに多い金額となって返ってきます。

もちろん、絶対増えるとは言えません。

 

 

 

投資先を見誤ると、資産が目減りすることがあります。

しかし、長期間預けることによって、資産が増えて行くから

今、人気何ですよね。

 

 

 

税制面についても、NISAは、税金免除があったりします。

貯金をしたら、利息に税金がかかります。

でも、NISAなら税金がかからないって

ちょっと不思議じゃありませんか??

 

 

 

こうやって、世の中にある投資案件について

最初から耳を閉ざさずに、

ちょっと話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

 

 

 

ビジネスをやっていると、色々な話が舞い込んできます。

でも、その中の10個中、9個がダメな案件だとしても

1つでも当たりがあれば、それは、自分を変えられるチャンスですし

考え方を変えてくれたんだと思えば、むしろ安い買い物ですよ。

 

 

おすすめの記事