資格があっても稼げない。転職するなら...

こんにちは。小波留です。
今日は、資格は稼ぎに関係ない
というお話をしようと思います。

多分、多くの人が、資格を持っていた方が

就職に有利!!

って思っていると思います。

 

 

それは、間違いないですが

実は、そもそもその会社の業界は何?

ってところが一番の肝になるんです。

 

 

もし、あなたが、給料の高いところに就職したい

と思っているとしましょう。

 

 

そうしたら、その業界が、どのように売上をあげてる会社なのか

よーく観察してみましょう。

 

飲食店は儲かる?儲からない?

飲食店を例にあげてみましょう。

飲食店は、お客さんに食べ物や飲み物を提供して

その対価としてお金をもらいます。

これが売上ですね。

 

 

 

食べ物や飲み物には、原価があります。

ここで、お客さんに提供する値段とかかるコスト(経費)で

どれくらいの原価率か企業は把握しています。

 

 

ファミリー層が週末になると、回転すしに並びますよね?

なんであんなに、お寿司が人気なのでしょうか?

 

 

お寿司を1皿100円の回転すし屋さん、

チェーン店もたくさんあります。

 

 

どのお店も週末は賑わっていますね。

 

 

どうして100円の回転すし、

あんなに人気があるのか?

 

 

安くて美味しい!

というのが答えではないでしょうか?

 

 

実は、100円に対して

お寿司のネタの原価率、すごく高いんです。

 

 

だから、美味しいに決まってます。

ほぼほぼ原価ってネタもありますから

 

 

生物(なまもの)の原価率は特に高いです。

ウニやいくら、マグロなど

普通、100円では食べられないですから。

 

 

回転すしやさんにとって、子供はとても有難い存在なんですよ。

だって、生物以外のネタも食べますから

  • たまご
  • シーチキン
  • 巻き寿司(かっぱ巻き、納豆巻きなど)

 

 

結局、原価率の高いものばかりではなく

安いものも組み合わせているんですね。

デザートとかパックのジュースとか

そうやって、トータルで採算を取っています。

 

 

 

 

結論、営業することで利益が出れば

商売は成り立ちますね。

 

 

 

サービス業、とても夢のある仕事だと思います。

週末、お客さんいっぱいのお店だったら

賑やかで、心も楽しくなるでしょう。

最悪の状態を考えよう

事業をするということは、

お金の管理ができなければなりません。

ざっくりと、入ってくるお金と出ていくお金

 

 

入金>出金

 

 

こんなイメージです。

 

 

事業って、必ずしもうまく行くとは限りません。

だから、最悪の事態も考えておく必要があります。

毎月、赤字が続いて打開策を打たないと

いけない状況を考えてみて下さい。

 

 

利益を増やすために、色々な施策を考えますよね?

 

 

どうしたら、利益が上がるか?

お客さんを増やすための施策(広告、LINE@など)

単価を上げる。(新メニュー、価格改定など)

これらは、普通に考えそうですよね。

 

 

でも、何十年も続いているお店は

こうやって、努力していますね。

 

 

 

時代の流れと共に

お店を変化させることもありますし。

 

 

つまり、長く事業を続けるのって

大変なんだよ

ということです。

 

低コストで事業するなら?

 

「コストをなるべく掛けたくないわ」
って人に、オススメなのは...

 

 

コストや労力のかかる業界はとても多いです。

でも、問題点がわかりやすいので

対策は色々できそうですよね。

 

 

 

ただ、なんとかしようとお金まで借りて

どんどんドツボにハマってしまう

このパターンは要注意です。

 

 

 

何が言いたいかと言いますと、

世の中には、労力をかけずに利益を2倍にできる業界があるんです。

 

 

 

それが、インターネットビジネスです!

 

必要なのは、パソコンと光熱費、通信費くらいです。

 

 

 

赤字になったとしても、知れてる金額です。

 

 

 

もし、事業をするとしたら

リスクは低リスクな方が良いに決まってます。

 

 

 

他にも、低リスクなお仕事はあると思いますので

今、資格を取ろう!って思っている方

資格を取った後のことも考えて

時間を有効に使って下さい。

おすすめの記事