低コストで集客するポイントの裏話

こんにちは。小波留です。

 

今やSNSは、テレビよりスゴい影響力ですね

テレビCMでは、売れなくなってきているって言う

データすらありますよね。

 

 

でも、それって何で?って話なんですけど

あなたは、何故だと思いますか?

 

 

今、あなたは、この記事を何で読んでいますか?

スマホですか?

それともパソコンですか?

つまり、毎日、使っているスマホやパソコン

テレビを見る時間とどっちが長いですか?

ってことです。

 

 

今日は、 Instagramで集客したいよって人向けに

コラムを書いていこうと思います。

 

大企業もSNS広告を使っている

 

スマホを見ていると、

広告が出てくるの分かりますよね?

 

 

あの広告って、あなたがスマホで見た情報を元に

出された広告って知っていましたか?

 

 

企業は、広告にお金を払っています。

どうせ広告を出すなら、購入してもらいたい

そう思うのが自然でしょう?

 

 

では、誰に広告を出したら、買ってもらえる確率が上がる?

こう考えたわけです。

この商品だったら、こんな人が興味持っているんじゃないかな?

なんて予測を立てます。

だから、闇雲に打たれた広告ではないと言うことです。

 

 

一方テレビはどうでしょうか?

一般的に、テレビCMは、名前の認知を目的としています。

 

 

テレビで名前が流れると、なんかスゴい会社って思いませんか?

もし、あなたが家を建てるとして

テレビで流れている名前を聞くと、安心しませんか?

 

 

だから、テレビCMとSNS広告は目的が違うというわけですね。

 

 

もちろん、商品のCMで流れるものもあります。

特に新商品なんかは、CMで特徴や効能を

芸能人が、分かりやすく洗脳してくれますよね (笑)

 

 

 

起用された芸能人のファンなら、

店頭で並んでいる商品を見つけたら

買っちゃいますよね。

多分、その芸能人は、使ってないと思いますが。

 

 

 

イメージ戦略で、売り上げが変わると言うのは

よくある話です。

 

 

だって、不倫した芸能人を起用したCM

すぐ停止されるでしょ?

つまりは、イメージが悪いからでしょ?

これで、みんな納得ですね ヾ(〃゚ー゚〃)ノ

 

SNS広告のメリット

 

SNSの話に戻しますね。

テレビCMと聞くと、すごく高い広告費が掛かっていることは

想像できると思います。

 

 

それに比べ、SNS広告は、ターゲットした人に宣伝できる上に

かかるコストがテレビCMに比べ、とても安いです。

 

 

テレビの場合、このテレビ局のこの時間帯は、このCM

と限りがあります。

 

 

それに比べ、SNS広告は、制限がありません。

 

 

例えば、あなたが、コーヒー豆を買いたかったとします。

あなたはどんなキーワードで検索しますか?

コーヒー豆

このワード、間違いなくたくさんの人が検索するのに使うでしょう。

 

 

 

このように、たくさんの人が使うであろうキーワードの方が

広告料が高くなると言うのがインターネット広告の特徴です。

競売式に、一番高いお金を出す人が優先的に使えます。

 

 

だから、広告費と削りたい時、企業側は頭を使っているのです。

コーヒー豆でも、ブラジル産がいいのか?ベネズエラ産がいいのか?

など、ターゲットを絞るのです。

 

 

ターゲットが狭まれば狭まるほど、見る人が少なくなります。

ですが、ターゲットにマッチした人の方が

購入率が上がると言う、面白い現象が起こるのです。

 

 

今や、個人のSNSで広告費だけで

スゴい収入を得ている人がたくさんいます。

 

 

インフルエンサーと言って、

「これ使ってるよ」って写真付きで商品をSNSで流すと、

その商品が一気に売れると言う

影響力のある人のことです。

 

 

企業は、影響力のあるインフルエンサーを起用して

いろんな商品を宣伝しています。

芸能人を使うより、コストは掛からないし

売れた分だけ、インフルエンサーにお支払いするのですから

メリットだらけですよね。

 

 

次回は、こんなインフルエンサーになる第一歩??

インスタグラムの始め方の話をしたいと思います。

おすすめの記事